タージマハル - Pensionhotel

タージマハル
 

タージ・マハル は、インド北部アーグラにある、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、死去した愛妃ムムターズ・マハル(1630年)のため建設した総大理石の墓廟。インド=イスラーム文化の代表的建築である。

1983年 に ユネスコ の 世界遺産 (文化遺産)に登録され、 2007年 に 新・世界七不思議 に選出された。
 
facebook g+ twitter